尿もれを改善するには〇〇を鍛えます!座っているだけで・・・!!

こんにちは!

久喜ななつぼし整骨院の藤田です(^^)

 

 

今回は密かに悩んでる方が多い尿もれについてお話しします!

 

 

『尿もれ』は骨盤底筋という筋肉が緩むことで起こりやすいんです。

骨盤底筋とは

名前のとおり骨盤の底に位置し、骨盤内にある臓器を支えている筋肉の総称です。

恥骨・尾骨・坐骨に、ハンモックのように付いています。

 

         

 

骨盤内には、子宮や膀胱、直腸などの臓器が収まっています。

骨盤底筋は、これらの臓器を正しい位置に保ち尿道や肛門を締めて排泄をコントロールするなど、重要な役割を担っている筋肉です。

 

 

骨盤底筋が緩むと・・・

膀胱が下がり、尿道を締める圧力がかかりにくくなるため、尿もれしやすくなります。

また、弱った骨盤底筋が臓器を支え切れず、

腟から子宮が飛び出す「子宮脱」という病気になってしまうこともあります。

 

 

骨盤底筋が緩んでしまう

原因★  

❶妊娠、経腟分娩の出産

妊娠すると、3kg程までに成長する胎児に子宮が常に圧迫されるため、

骨盤底筋にも負荷がかかります。

❷加齢

骨盤底筋群も、腕や脚など他の筋肉と同様に、筋肉自体が年齢を重ねることで衰え、支える力が弱くなっていきます。

❸運動不足・肥満

骨盤底筋の筋力も、使われなければ衰えていきます。

運動不足により肥満が進むと、脂肪によって腹部が圧迫され、

下で支える骨盤底筋に負荷がかかり、骨盤底筋自体がダメージを受けます。

 

 

【骨盤底筋を鍛えるメリット】

◎尿漏れや子宮脱の予防

◎力みやすく排便がスムーズに

◎血流の正常化による冷え性やむくみの改善

また、骨盤底筋はインナーマッスルですので、

◎鍛えることで腹部の引き締めができるほか、産後の筋肉へのダメージの回復、

ひいてはホルモンバランスの安定などにも期待できます。

 

 

自分では中々鍛えることが難しいですが

久喜ななつぼし整骨院では『トランスビート』という機械を使い

座っているだけで鍛えることが可能です♪

 

 

詳しくはお問い合わせください!

皆様のお問い合わせお待ちしております♪

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

久喜ななつぼし整骨院・整体院

 

〒346−0003

久喜市久喜中央2−9−41 TKビル2F

 

0480−22−4555

 

email:info@nanatsuboshi-seitai.com

 

JR宇都宮線・東武伊勢崎線 久喜駅西口から徒歩2分

予約優先制(ご新規の方は1日2名様限定となります)

 

自律神経失調症・肩こり・椎間板ヘルニア・腰痛・頭痛・ギックリ腰・頸椎症・ダイエット・脊柱管狭窄症・手足の痺れ・五十肩・四十肩・坐骨神経痛・腰椎すべり症・分離症・産後ケア・骨盤矯正・不眠症・野球肩・慢性痛・テニス肘・ゴルフ肘・股関節痛・膝痛・加圧トレーニング・ギックリ腰・イップス・パニック障害・捻挫・寝違え・脱臼・捻挫・スポーツ障害・肉離れ・打撲・巻き爪矯正・陥入爪・割れ爪
交通事故治療・産前ケア・うつ病・更年期障害・生理痛・良性頭位性めまい症・手足のしびれ・足底腱膜炎・オスグット病・ランナー膝・ジャンパー膝・

 

受付時間
月~土  10:00~20:00

 

定休日  日曜日

 

TEL 0480ー22ー4555
「ブログを見て・・・」とお電話ください。

 

☆口コミサイト エキテン https://www.ekiten.jp/shop_6771576/

☆フェイスブックページ  https://www.facebook.com/kuki.nanatsuboshi/