【低気圧不調を和らげる】

こんにちは!!

久喜ななつぼし整骨院の中村です。

 

ここ最近は急に雨が降ったり急に暑くなったりと気温の差が激しい季節になっていますよね!

 

そこでこの季節多くなる低血圧不調についてお話しします。

 

低気圧不調 

なぜ起こるのか…

季節の変わり目により気圧の変化などが起きてしまいます。

それにより体の中の余分な水分が溜まり、血管が広がったり、自律神経の乱れの原因になってしまいます。

 

脳内の血管が大きくなると血管のそばにある神経に影響がおよび頭痛が発生します。

また、自律神経が乱れるとだるさ、めまいといった不調がひきおこります。

これを低気圧不調になります!

 

こうならないためにいくつか予防法・対処法を教えていきます!

 

①睡眠時間の確保

できれば毎日睡眠をとっていただきたいのですが、次の日気圧が激しそうだと思ったら

前日はより睡眠時間に気をつけましょう!!

 

②体を冷やさない

体を温めることで血行血行が良くなり、体温を高い状態でキープすることができます

そうすることで低気圧対策としてとても重要になります。

 

③朝食を食べよう

朝食を抜いてしまうと、自律神経バランスが乱れてしまいます。

低気圧対策のためには自律神経バランスを整えましょう

 

 

低気圧イラスト/無料イラストなら「イラストAC」

 

そのほかに、

アロマをたく・ビタミンBやヘム鉄を摂取する・夜ゆっくりお風呂にはいる

などがあります。

 

 

※自律神経とは簡単に

内臓や代謝、体温といった体の機能を24時間体制でコントロールする神経のことです。

心と体を活発にする交感神経

体を休ませる副交感神経

 

その二つの神経がバランスをとりながら私たちの体を支えています。

その神経のバランスが不調をきたしたり乱れたりすると、体も不調をきたすんです。

 

 

 

 

皆さんもこの時期増えている低気圧不調になる前に

上記の対策や予防をおこなってみてください!!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

久喜ななつぼし整骨院・整体院

 

〒346−0003

久喜市久喜中央2−9−41 TKビル2F

 

0480−22−4555

 

email:info@nanatsuboshi-seitai.com

 

JR宇都宮線・東武伊勢崎線 久喜駅西口から徒歩2分

予約優先制(ご新規の方は1日2名様限定となります)

 

自律神経失調症・肩こり・椎間板ヘルニア・腰痛・頭痛・ギックリ腰・頸椎症・ダイエット・脊柱管狭窄症・手足の痺れ・五十肩・四十肩・坐骨神経痛・腰椎すべり症・分離症・産後ケア・骨盤矯正・不眠症・野球肩・慢性痛・テニス肘・ゴルフ肘・股関節痛・膝痛・加圧トレーニング・ギックリ腰・イップス・パニック障害・捻挫・寝違え・脱臼・捻挫・スポーツ障害・肉離れ・打撲・巻き爪矯正・陥入爪・割れ爪
交通事故治療・産前ケア・うつ病・更年期障害・生理痛・良性頭位性めまい症・手足のしびれ・足底腱膜炎・オスグット病・ランナー膝・ジャンパー膝・

 

受付時間
月~土  10:00~21:00

 

定休日  水曜日

 

TEL 0480ー22ー4555
「ブログを見て・・・」とお電話ください。

 

☆口コミサイト エキテン https://www.ekiten.jp/shop_6771576/

☆フェイスブックページ  https://www.facebook.com/kuki.nanatsuboshi/