【強張った筋肉のストレッチのポイントは〇〇をすること!!!】

こんにちは!

久喜ななつぼし整骨院の小林です。

 

まだまだ暑い日が続いております🔥

熱中症対策も気を緩めずしていきましょう!

 

 

さて、つい最近まで東京オリンピックもあり

特にスポーツの盛んなこの時期、カラダを動かすために重要なのは

”ストレッチ”

です。

 

 

当院にご来院される患者様の中には

運動される方が多くいらっしゃいます。

 

特に肉離れや捻挫などでご来院された際、検査してみると

股関節や腰回りの筋肉の柔軟性を欠いていたり

左右の筋力差、関節が緩いなど、様々な症状が隠れていることがほとんどでした。

 

 

まず、筋肉は単にゴムのように伸び縮みするのではありません。

実は二つの線維が重なり合ってスライドしているのです。

 

繰り返しの動作による負荷や柔軟性の低下、

筋肉内の血行不良によってその筋線維が部分的に硬くなり、

それによって痛みが出る場合がほとんどです。

 

お話を聞いているとご自身でストレッチなどの

ケアをおこなっている方が少ない傾向にあります。

 

ケアを怠れば筋肉の疲労は蓄積し

筋肉のコリや筋膜の癒着ができやすくなってしまいます。

 

 

では、ストレッチをするにあたって特に意識するポイントは何なのか。

 

 

意識として、伸ばしたい筋肉をゆっくり伸ばすということは当然ですが、

ゆっくりと 深呼吸 をしながらストレッチをするということです!

 

 

深呼吸をすることによってカラダがリラックスするので

筋肉の緊張が緩和してきます。

 

また、自律神経の働きを整えることもできるので

なおさら効果的です!!

 

深呼吸のポイントは息を吸う方に対し吐く方を

倍の時間をかけゆっくりとおこなうことです。

 

ご自身でストレッチをしている方やこれから始める方、

ぜひこれらを意識して取り組んでみてください!

 

 

 

ですが、ストレッチだけでは中々筋肉全体のコリを取ることや

筋肉の柔軟性を向上させることは困難な場合もあります・・・(・_・;

 

 

そこで当院では筋肉のコリや筋膜の癒着、

関節の可動域(筋肉の柔軟性)を向上させるための

筋膜リリース施術を取り入れています!

 

 

 

 

 

米国でアスリートによって開発されたテクニックで

プロの野球選手やサッカー選手も愛用していますが

肩こりなどの筋コリや全体的な筋肉の張り感にもとても効果的です!!!

 

 

 

・筋肉のコリや張り感が気になる方

・関節の可動域を向上させたい方

 

ぜひ当院までお気軽にご連絡・ご相談ください!(^_^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

久喜ななつぼし整骨院・整体院

 

〒346−0003

久喜市久喜中央2−9−41 TKビル2F

 

0480−22−4555

 

email:info@nanatsuboshi-seitai.com

 

JR宇都宮線・東武伊勢崎線 久喜駅西口から徒歩2分

予約優先制(ご新規の方は1日2名様限定となります)

 

自律神経失調症・肩こり・椎間板ヘルニア・腰痛・頭痛・ギックリ腰・頸椎症・ダイエット・脊柱管狭窄症・手足の痺れ・五十肩・四十肩・坐骨神経痛・腰椎すべり症・分離症・産後ケア・骨盤矯正・不眠症・野球肩・慢性痛・テニス肘・ゴルフ肘・股関節痛・膝痛・加圧トレーニング・ギックリ腰・イップス・パニック障害・捻挫・寝違え・脱臼・捻挫・スポーツ障害・肉離れ・打撲・巻き爪矯正・陥入爪・割れ爪
交通事故治療・産前ケア・うつ病・更年期障害・生理痛・良性頭位性めまい症・手足のしびれ・足底腱膜炎・オスグット病・ランナー膝・ジャンパー膝・

 

受付時間
月~土  10:00~21:00

 

定休日  水曜日

 

TEL 0480ー22ー4555
「ブログを見て・・・」とお電話ください。

 

☆口コミサイト エキテン https://www.ekiten.jp/shop_6771576/

☆フェイスブックページ  https://www.facebook.com/kuki.nanatsuboshi/