1日でも早く楽になりたい!!妊娠初期のしんど過ぎる『つわりケア』

こんにちは、渡邊です!

夏も終わりに近づく晩夏ですが、まだまだ毎日暑いですね・・😓

 

今回は、妊婦さんの80%がお悩みになる「つわり」についてお話しします。

つわりは妊娠5週目から始まり、12週目を過ぎる頃に収まるのが一般的です。しかし、なかには出産直前まで長引く人もいるなど、個人差があるのも特徴です。

 

症状も人によって異なりますが

 

 ・空腹時に胸がムカムカする。

 ・軽い吐き気を覚える。

 ・においに敏感になって気分が悪くなる。

 

などが主に起こる症状です。

 

食べていないと気分が悪くなる『食べつわり』、逆に食欲がなく食べると吐いてしまう『吐きつわり』、唾液が止まらなくなる『唾液つわり』などがあります😨

 

症状にはもちろん個人差がありますが、体質や体格の違い、胃腸や肝臓の状態など様々な原因があるようです。

 

以上のように『つわり』は未だ明確な原因がはっきりせず、まして病気ではないため病院で相談しても治療薬を処方されることはなく「時期が来れば治るものなので・・・(耐えて下さい)。」と言われてしまいます😭

 

しかし『つわり』でお悩みの妊婦さんにとっては、1日でも早く!この辛い吐き気、この胃のムカムカから解放されたいもの。

 

そんな出口の見えないつわりには鍼灸施術をお勧めいたします🎶

 

 手足や背中のツボに鍼やお灸で刺激することにより、自律神経のバランスが整い内臓の働きを正常な状態へ改善することができます。

 

そして、体のだるさや胃のむかつき、吐き気などの症状が治まって、すっきり元気に動けるようになります!

楽になりますよ

 

つわりには鍼灸施術がとても効果的です!是非お勧めいたします。

 

ただし、水も飲めないほど症状が重い人は鍼灸治療よりも病院を受診してくださいね。

 

最後に「つわり」で苦しむ妊婦さんにお勧めしたいツボがあります。

 

 ●『公孫(こうそん)』吐き気を軽減する

足の親指側にあり、親指の付け根にある骨の膨らみから指3本分かかとよりのくぼみです。

 ●『内関(ないかん)』吐き気を和らげる。

手のひら側の手首から肘に向かって指3本分の中央にあります。

 左右の手足にある『公孫』『内関』をそれぞれ指圧すると、吐き気が軽減されていきます。

効果を持続させたい人は、それぞれのツボに米粒をテープで貼って指圧効果を持続させることもできます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

久喜ななつぼし整骨院・整体院

 

〒346−0003

久喜市久喜中央2−9−41 TKビル2F

 

0480−22−4555

 

email:info@nanatsuboshi-seitai.com

 

JR宇都宮線・東武伊勢崎線 久喜駅西口から徒歩2分

予約優先制(ご新規の方は1日2名様限定となります)

 

自律神経失調症・肩こり・椎間板ヘルニア・腰痛・頭痛・ギックリ腰・頸椎症・ダイエット・脊柱管狭窄症・手足の痺れ・五十肩・四十肩・坐骨神経痛・腰椎すべり症・分離症・産後ケア・骨盤矯正・不眠症・野球肩・慢性痛・テニス肘・ゴルフ肘・股関節痛・膝痛・加圧トレーニング・ギックリ腰・イップス・パニック障害・捻挫・寝違え・脱臼・捻挫・スポーツ障害・肉離れ・打撲・巻き爪矯正・陥入爪・割れ爪
交通事故治療・産前ケア・うつ病・更年期障害・生理痛・良性頭位性めまい症・手足のしびれ・足底腱膜炎・オスグット病・ランナー膝・ジャンパー膝・

 

受付時間
月~土  10:00~21:00

 

定休日  水曜日

 

TEL 0480ー22ー4555
「ブログを見て・・・」とお電話ください。

 

☆口コミサイト エキテン https://www.ekiten.jp/shop_6771576/

☆フェイスブックページ  https://www.facebook.com/kuki.nanatsuboshi/