久喜市周辺にお住いで「慢性痛」でお悩みのあなたへ

こんにちは

 

久喜ななつぼし治療院・整体院 院長の宮尾です。

 

 

明日は天気が下り坂見たいですね。
今年は暖冬といわれていますが、ちょっとだけ雪が見たいような・・・

 

 

当院にも「慢性痛で」でお困りの方が遠くからご来院いただいてますが、年々増え続ける
慢性痛についてブログで書いていきますね。

 

 

厚生労働省が発表する「国民生活基礎調査」では、男性第1位「腰痛」、女性第1位「肩こり」で
年々増え続けていて、治療院や病院が増えているのになぜ患者さんが減らないのでしょうか?

 

 

 

 

治療院や病院が増えているのであれば患者さんは減りますよね?

 

患者さんが減るどころか増え続ける理由は・・・

 

古い医学情報を信じ伝え続けている「治療院」「病院」「メディア」や古い情報を信じている患者さん
の双方が痛みのミカタを変えないと、残念ながら慢性痛は減るどころかこれからも増え続けることでし
ょう。

 

 

 

 

「痛み」ってなんですかと問われても言葉にするのは難しいのではないでしょうか?

 

 

痛みとは「電気信号」です。

 

 

 

世界疼痛学会によると、痛み(pain)は “An unpleasant sensory and emotional experience
associated with actual or potential tissue damage, or described in terms of
such damage” と定義されていて、組織損傷(tissue damage)に伴う不快な感覚であり、情動体験である
(unpleasant sensory and emotional experience)と書かれています。

 

 

痛みは、個人の感覚であり体験であるので、人それぞれ痛み方や感じ方、強さなど
違うのです。

 

 

例えば包丁で指を切ると痛いですね。この痛みは「急性痛」であり侵害受容器が刺激され痛みますが
この痛みの予後は基本的に良好です。程度にもよりますが自然回復力で改善する痛みですが、状態に
よっては「急性痛」から「慢性痛」に移行する場合があります。

 

 

 

 

一方、なかなか改善しない「慢性痛」は3ヶ月以上続く痛みで、慢性痛の原因は単因ではなく多因で
複雑に絡みあっていることが多いのです。

 

 

最近は、「NHK」「ためしてガッテン」でも放映されている通り「脳」が関与しています。どんな痛みも
脳が感じていますし、脳が痛みをコントロールしていると言っても過言ではありません。

 

 

ここからが本題ですが、なぜ「慢性痛」は病院や治療院に通院したりしても改善しないの
でしょうか?

 

 

それは【痛い箇所=悪い】必ずしも結びつかないからです。

腰痛・椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・変形・骨盤の歪み・姿勢
=必ずしも痛みの原因ではありません。

 

 

慢性痛は単因ではなく多因です。

 

 

繰り返す痛み刺激を受けていると「不安」「恐怖」「怒り」「悲しみ」などを司る「扁桃体」が暴走し
ます。扁桃体の暴走を抑えるのが、「DLPFC(背外側前頭前野)」と「側坐核」であり、神経回路の興奮や
鎮痛を沈める役割がありますが、「扁桃体」の暴走により「DLPFC」「側坐核」の機能低下により痛みが
感じやすくなるのです。

 

歯がしみる「知覚過敏」に似ていて、痛みが感じやすくなる「痛覚過敏」なんですね。

 

 

こんな理由があるから「慢性痛」がなかなか改善しないのです

 

•日常で「不安」「恐怖」「怒り」「悲しみ」があり
痛みが改善しない不安や手術を勧められる恐怖など

•繰り返す痛みで、痛みが感じやすい「痛覚過敏」になっている

•脳が痛みを「記憶」している

•怒りを抑えられなく、常にイライラする

•常に痛みのことを考えていて、痛い部位を触ったりたたいたりする

•ストレスを抱えている

•長年の痛みだから治らないと思っている

•最新の医学情報を知らないか、聞いたことあるがわからない

•古い情報に固執したり、先生が言ったこと「骨盤の歪み」「姿勢」「椎間板ヘルニア」「神経の圧迫」
を信じている

•痛みがあるから安静にしたり、寝ていることが多い

•痛みの予測をする(雨だから痛い・寒いと痛い・・・)

•痛みの悪循環から抜け出さない

 

あなたも「慢性痛」から抜け出し元気になりたいですよね。
「慢性痛」から抜け出せるポイントをお伝えします。

 

☑️最新の医学情報を入手する

☑️痛みのミカタを変える為に、正しい情報を発信している治療院や
病院に行ってみる

☑️趣味や楽しい時間を増やそう

☑️痛みばかり考えるのではなく、できることや変化を探すようにしましょう

☑️慢性痛は運動も効果的とわかったいるので、ウォーキングやラジオ体操など
無理しない範囲でカラダを動かしましょう

☑️脳報酬系を活性化するため、好奇心、恋愛、幸せ、達成感、期待感などを
感じさせる

☑️「不安」から「安心」「期待」にチェンジしましょう

 

あなたもできそうなことあるでしょ?

 

当院では、一般の治療院や整体院とは違い、初検時に問診・検査、最新の「慢性痛」や
「痛み教育」を徹底的に行います。

 

「不安」から「安心」「希望」に変えられるように・・・

 

 

 

慢性痛は、患部を治療するのは時代遅れかもしれません。

 

ぜひ、痛みのミカタを変えてみてくださいね!

 

きっと元気になれますよ。

 

当院にご来院できない方は、全国には信頼できる治療家の先生がいますのでご紹介します
のでお気軽にお問い合わせくださいね。

 

 

最後までお読みくださりありがとうございます。

 

私が学んだ「痛みのミカタ」ご紹介します。
痛みで困っている方にも見ていただきたいですし、治療家の先生は受講してください。

 

きっと患者さんが「笑顔」になりますよ。

 

詳しくは→こちら

痛みのミカタ学習サイト→こちら

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

久喜ななつぼし整骨院・整体院

 

〒346−0003

久喜市久喜中央2−9−41 TKビル2F

 

0480−22−4555

 

email:info@nanatsuboshi-seitai.com

 

JR宇都宮線・東武伊勢崎線 久喜駅西口から徒歩2分

予約優先制(ご新規の方は1日2名様限定となります)

 

自律神経失調症・肩こり・椎間板ヘルニア・腰痛・頭痛・ギックリ腰・頸椎症・ダイエット・脊柱管狭窄症・手足の痺れ・五十肩・四十肩・坐骨神経痛・腰椎すべり症・分離症・産後ケア・骨盤矯正・不眠症・野球肩・慢性痛・テニス肘・ゴルフ肘・股関節痛・膝痛・加圧トレーニング・ギックリ腰・イップス・パニック障害・捻挫・寝違え・脱臼・捻挫・スポーツ障害・肉離れ・打撲・巻き爪矯正・陥入爪・割れ爪
交通事故治療・産前ケア・うつ病・更年期障害・生理痛・良性頭位性めまい症・手足のしびれ・足底腱膜炎・オスグット病・ランナー膝・ジャンパー膝・

 

受付時間
月~土  10:00~21:00

 

定休日  日曜日

 

TEL 0480ー22ー4555
「ブログを見て・・・」とお電話ください。

 

☆口コミサイト エキテン https://www.ekiten.jp/shop_6771576/

☆フェイスブックページ  https://www.facebook.com/kuki.nanatsuboshi/