眼精疲労のツボ

こんにちは、鍼灸師の渡邊です😃                                           images-8

今回は”眼精疲労”のツボについてご紹介したいと思います。

眼精疲労のツボはたくさんあるのですが・・・なかでも、わかりやすくとても効果的なツボをご案内いたします。

 

その①太陽(たいよう)

別名「眼医者ごろし」と呼ばれ、「このツボを押していれば眼病とは無縁になり、そのため眼医者が失業してしまう。」

というほど、効果的なツボだと伝えられています。

老眼の人にはもとより、近眼の人の頭痛にも効果がとてもあります。

 

ツボの取り方は・・・

目尻と眉尻の中間にあります。触れると、少しくぼんだ感触がします。

 

その②晴明(せいめい)

陰陽師の安倍晴明(あべのせいめい)さんのお名前と同じ漢字をあてます。

このツボは目の周りをぐるっと囲む眼輪筋の起始部(筋肉の始まるところ)にあります。

目が疲れた時に無意識にぎゅっとつまむところが晴明穴です。

指圧は気持ちがいいツボですが、鍼がしっかり極まると目に星が見えるほど強力ツボです。

鍼は強烈な刺激になりますが、終わったあとは本当にクリアな視界になるほどの素晴らしい効果があります。

 

ツボの取り方は・・・

左右にある目頭の骨の近くにある窪みにあります。優しくそっと親指と人差し指でつまんでください。

images-7

 

眼精疲労が慢性化すると目が霞むだけではなく、肩こりや頭痛を引き起こす原因になります😑

デスクワークが多い方は、休憩時間に『太陽』と『晴明』を押して眼精疲労の回復を促してください✨✨

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

久喜ななつぼし整骨院・整体院

 

〒346−0003

久喜市久喜中央2−9−41 TKビル2F

 

0480−22−4555

 

email:info@nanatsuboshi-seitai.com

 

JR宇都宮線・東武伊勢崎線 久喜駅西口から徒歩2分

予約優先制(ご新規の方は1日2名様限定となります)

 

自律神経失調症・肩こり・椎間板ヘルニア・腰痛・頭痛・ギックリ腰・頸椎症・ダイエット・脊柱管狭窄症・手足の痺れ・五十肩・四十肩・坐骨神経痛・腰椎すべり症・分離症・産後ケア・骨盤矯正・不眠症・野球肩・慢性痛・テニス肘・ゴルフ肘・股関節痛・膝痛・加圧トレーニング・ギックリ腰・イップス・パニック障害・捻挫・寝違え・脱臼・捻挫・スポーツ障害・肉離れ・打撲・巻き爪矯正・陥入爪・割れ爪
交通事故治療・産前ケア・うつ病・更年期障害・生理痛・良性頭位性めまい症・手足のしびれ・足底腱膜炎・オスグット病・ランナー膝・ジャンパー膝・

 

受付時間
月~土  10:00~21:00

 

定休日  日曜日

 

TEL 0480ー22ー4555
「ブログを見て・・・」とお電話ください。

 

☆口コミサイト エキテン https://www.ekiten.jp/shop_6771576/

☆フェイスブックページ  https://www.facebook.com/kuki.nanatsuboshi/