めまいと水の深ーーい関係(養生編)

こんにちは!渡邊です。

 

今回は、前回の「めまいと水の深ーい関係」の続編をお話しいたします。

 

めまいを起こしやすい人は「水滞(水毒)体質」といって、水が全身が巡らずむくみやすく、運動不足や偏食な食生活をしていることが多いです。

 

めまいは「ぐるぐるしためまい」をきたします。それは内耳にある三半規管の内部はリンパ液で満たされているため、痰湿が溜まると平衡感覚に不調を招くと考えられています。

 

そんな「水滞(水毒)体質」の人は、『脾胃(ひい)」(消化器系)の機能を高めることによって、水分代謝を整えます。

 

実践しよう!!水滞体質改善法!!

 

①体にたまった湿を追い出すには、体を活発に動かし、汗をかくとともに体内の水を巡らせることがもっとも有効な方法です。

普段から体を動かすくせをつけ、日々軽い運動を取り入れましょう。

 

②水分代謝を高め、痰を取り去る食材を積極的に摂りましょう。そして腹八分目で抑えましょう。

春菊や里芋、カラシ、豆乳などがお勧めです。他に利尿作用などを高めるレタス、小豆、ハトムギ、とうもろこしなども水分代謝に効果的な食材です。

体内の水分代謝に働く脾・肺・腎の機能を高める牛肉、うなぎ、サバ、ラム肉、海老なども症状を改善するのに有効といえます。

 

逆に、果物や生野菜などは多くの水分を含むとともに、体を冷やす性質が強いものが多いので注意しましょう。

 

③シャワーで済まさず、しっかり入浴して汗をかきましょう。

 

 

めまい予防の一助になれば幸いです!!

怠けず実践しましょう!!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

久喜ななつぼし整骨院・整体院

 

〒346−0003

久喜市久喜中央2−9−41 TKビル2F

 

0480−22−4555

 

email:info@nanatsuboshi-seitai.com

 

JR宇都宮線・東武伊勢崎線 久喜駅西口から徒歩2分

予約優先制(ご新規の方は1日2名様限定となります)

 

自律神経失調症・肩こり・椎間板ヘルニア・腰痛・頭痛・ギックリ腰・頸椎症・ダイエット・脊柱管狭窄症・手足の痺れ・五十肩・四十肩・坐骨神経痛・腰椎すべり症・分離症・産後ケア・骨盤矯正・不眠症・野球肩・慢性痛・テニス肘・ゴルフ肘・股関節痛・膝痛・加圧トレーニング・ギックリ腰・イップス・パニック障害・捻挫・寝違え・脱臼・捻挫・スポーツ障害・肉離れ・打撲・巻き爪矯正・陥入爪・割れ爪
交通事故治療・産前ケア・うつ病・更年期障害・生理痛・良性頭位性めまい症・手足のしびれ・足底腱膜炎・オスグット病・ランナー膝・ジャンパー膝・

 

受付時間
月~土  10:00~21:00

 

定休日  水曜日

 

TEL 0480ー22ー4555
「ブログを見て・・・」とお電話ください。

 

☆口コミサイト エキテン https://www.ekiten.jp/shop_6771576/

☆フェイスブックページ  https://www.facebook.com/kuki.nanatsuboshi/