マタニティ鍼灸

●WHO(世界保険機構)も認める『マタニティ鍼灸』

WHOも認める『マタニティ鍼灸』は妊娠中のマイナートラブル治療にとても適しています。妊娠は喜ばしいことですが、ふとしたストレスでホルモンバランスが乱れたり疲労や痛みを感じやすくなる時期でもあります。そしてお身体のケアをせずに出産に臨んでしまいますと、陣痛が弱かったり、体が疲労しているために上手くいきめなかったりすることがあります。母子ともに健やかな出産を迎え、育児のための体力をつけるためにも、妊娠中の心身のケアがとても重要になります。

当院は妊娠初期の「つわり」から出産直前の「陣痛促進」まで幅広く施術をおこなっております。「体は楽になりたいけど、鍼は痛そうで怖い。」「鍼灸を受けることによって赤ちゃんに悪い影響はでないのかしら・・・」とご心配される方も多いと思いますが、妊婦さんの体調や体質、感受性によって鍼灸の刺激量の調整をしていきます。また刺さない鍼、熱くないお灸など、その方のご希望を考慮して施術内容をご提案しております。鍼灸はとても安全で副作用がなく、自律神経を整え、速やかに痛みを取り去ることができます。お体が辛くてもお薬を飲めない妊婦さんには是非受けていただきたいです。マタニティ鍼灸施術の臨床5年の実績がある鍼灸師があなたの健やかなご出産のお手伝いをいたします。アドバイスも併せてさせていただきます。