マタニティ鍼灸

【妊娠中も快適に過ごせたよ】とお声をいただいてます。

こんにちは
久喜ななつぼし治療院の渡邊 友紀です。

マタニティ鍼灸のページをご覧いただきありがとうございます。

ご懐妊おめでとうございます。

このページをご覧いただいているあなたは、妊娠中のトラブルなど
でお困りのことと思います。

銀座にある鍼灸治療院でたくさんの妊婦さんのケアをさせていただいた
経験から、少しでもお役に立てたら幸いです。

ぜひお力になりますので最後までお読みくださいね。

  • 気持ち悪くて気分が優れない
  • 食欲もなく元気も出ない
  • 落ち込みやすくなっている
  • 我慢しているが心も体も限界
  • 横になっていることが多い

WHOも認める『マタニティ鍼灸』は妊娠中のマイナートラブルにとても適しています。妊娠は喜ばしいことですが、ふとしたストレスでホルモンバランスが乱れたり疲労や痛みを感じやすくなる時期でもあります。

欧米諸国では産前産後ケアを受ける方が多いのですが、日本ではまだ少ないのが現状です。お身体のケアをせずに出産に臨んでしまいますと、陣痛が弱かった、体が疲労しているために上手くいきめなかったりすることがあります。母子ともに健やかな出産を迎え、育児のための体力をつけるためにも、妊娠中の心身ケアがとても重要になります。

当院は妊娠初期の「つわり」から出産直前の「陣痛促進」まで幅広く施術をおこなっております。「体は楽になりたいけど、鍼は痛そうで怖い。」「鍼灸を受けることによって赤ちゃんに悪い影響はでないのかしら・・・」とご心配される方も多いと思いますが、妊婦さんの体調や体質、感受性によって鍼灸の刺激量の調整をしていきます。

また刺さない鍼、熱くないお灸など、その方のご希望を考慮して施術内容をご提案しております。鍼灸はとても安全で副作用がなく、自律神経を整え、速やかに痛みを取り去ることができます。お体が辛くてもお薬を飲めない妊婦さんには是非受けていただきたいです。

マタニティ鍼灸施術の臨床6年の実績がある女性鍼灸師があなたの健やかなご出産のお手伝いをいたします。アドバイスも併せてさせていただきます。

妊婦さん専用のマットを利用しています。

妊娠中でも安全に施術を受けていただけるようマタニティ用の特殊クッションを用意しています。

お腹が大きくなってうつ伏せになれない妊婦さん用にアメリカで開発されたマタニティ用ボディークッションです。このクッションを利用してうつ伏せになっていただいても腹と胸が圧迫されて苦しくならないよう設計されています。

施術方法では横向きになることもありますが、妊婦さんだからといって施術の内容が変わらないよう、このクッション等を利用して出来るだけ他の患者さんと同じ施術を受けていただけるよう工夫しています。

お腹が大きくなってくるとうつ伏せになることも少なくなってくると思いますが、このクッションを使用するとお腹や胸がクッションの凹みにちょうど良い感じにはまって楽になります。

当院のように妊婦さん専用のクッションを使いマタニティーケアを行っている治療院は埼玉県内でも数少ないです。

久喜市周辺で安心のマタニティ整体をお探しの方はお気軽にご相談ください。

施術紹介

【アクティベータメソッド】

神経バランスの調整をします。神経のバランスが整うことにより、筋肉の緊張がほぐれたり、体の動きがスムーズになります。や専用のアクティベータ器を使い、パチンパチンと赤ちゃんでも受けられる優しい刺激で調整していきます。

米国医師より指導を受け、正規団体より認定を受けたスタッフが2名常勤していますので安心です。

【グラストンテクニック】

筋膜を擦り瘢痕化した組織を解きほぐし癒着した筋膜の可動制限を解放する施術法で、専用の金属のヘラを使い施術していきます。

筋肉が緩み関節周囲の軟部組織に施すと関節の可動域も広がります。

痛みはほとんどありませんので安心してください。

【鍼灸施術】

患部周辺や関連部位の索状硬結や圧痛点(トリガーポイント)に刺鍼し、筋肉の緊張をほぐしたり、痛みを軽減させていきます。

痛みは全くゼロではありません。鍼治療特有の重い感じや響く感じがあることがあります。

また、美容を目的にした美容鍼・妊娠中のつわり・逆子・産後ケアを施術経験豊富な女性鍼灸師が行いますので安心です。

【ハイボルテージ療法】

高電圧電流による電流刺激を、深部組織まで直接到達させ、患部の炎症の抑制、痛みの軽減、治癒力を促進します。

また、電気の刺激で血流量を増大させることで、筋肉中の酸素や栄養の不足を解消し痛みを取り除きます。

患者様の声

当院へ来院された患者様の声です。

コチラ

エキテン口コミサイト

【久喜ななつぼし整骨院】のページにいきます。