気になる!!眉間の縦ジワ!

こんにちは、鍼灸師の渡邊です。

 

前回の「眼精疲労」シリーズに引き続き、今回は眉と眉の間に刻まれる「眉間の縦ジワ」についてお話をしていきたいと思います。

 

女性は眉間の縦ジワは特に気になりますよね😔

別に怒っているわけではないのに、不機嫌そうにみられたりとどうしても悪いイメージがつきまといます↓↓

 

images-7

縦ジワの原因はズバリ「眼精疲労」と「加齢」が合わさることです😫

 

 

PCやスマホの使用が多いと、画面から生じる光(ブルーライト)の大量に浴びます。

画面を見続けた眼球の筋肉は緊張状態👀となり、眼精疲労が生じていきます。

 

「目が疲れたなーーー😩、もうこの辺で止めとこう。」となればいいのですが、どうしても仕事などで続けなければいけないときは、そうは言ってられませんよね💧

 

人は近くで物を見るときには、目を細めて見続けようとします。(視力がある人、若い人は目を細めなくても目の奧にある水晶体に弾力があるため、ピント調節がスムーズにできます。水晶体は年齢を重ねると硬くなります。)

 

目の周りをぐるっと囲む眼輪筋は目を上まぶたと下まぶたを近づけて、眼を細めるようにできますが、実は下まぶたの眼輪筋のパーツは筋力が弱いという弱点があります。

 

そして下まぶたの筋肉で眼を細めることができなくなると、今度はその運動の代償運動が別の筋肉が補い始めます。

 

それが「皺眉筋(しゅうびきん」「鼻根筋(びこんきん)」「上眼瞼眼輪筋(じょうがんけんがんりんきん)」です。

 

とくに読んで字のごとく「皺眉筋(しゅうびきん」という筋肉を使いすぎると、眉間の縦ジワが出来上がってしまいます。

images-9

また年齢を重ねますと、目元のピントを合わせる筋力が衰えていくため眼精疲労を起こしやすくなり、代償する筋肉(「皺眉筋」・「鼻根筋」・「上眼瞼眼輪筋」)などで補うことが多くなっていきます。加えてお肌の張りが失われ、乾燥しがちになりますのでよりシワがきざまれやすくなります。

 

加齢を除き、眉間の縦ジワはいきなりできるものではありません。

積もり積もって、徐々に出来上がっていくものなのです😞

職場の人や家族、友達にPC作業をしているときに「怖い顔してPC見ていたよ。」と言われたことがある人は注意してください!?

 

ただし、まだ縦ジワが刻まれていなかったり、自分にしかわからないうっすら浅い縦ジワでしたら、日頃の目元のケアや美容鍼で改善することができます

 

美容鍼のご案内はこちら

https://nanatsuboshi-seitai.com/symptomscat/post-3366/

 

身に覚えがあったり、気になり始めた人はまず鏡でのチェックから始めましょう!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

久喜ななつぼし整骨院・整体院

 

〒346−0003

久喜市久喜中央2−9−41 TKビル2F

 

0480−22−4555

 

email:info@nanatsuboshi-seitai.com

 

JR宇都宮線・東武伊勢崎線 久喜駅西口から徒歩2分

予約優先制(ご新規の方は1日2名様限定となります)

 

自律神経失調症・肩こり・椎間板ヘルニア・腰痛・頭痛・ギックリ腰・頸椎症・ダイエット・脊柱管狭窄症・手足の痺れ・五十肩・四十肩・坐骨神経痛・腰椎すべり症・分離症・産後ケア・骨盤矯正・不眠症・野球肩・慢性痛・テニス肘・ゴルフ肘・股関節痛・膝痛・加圧トレーニング・ギックリ腰・イップス・パニック障害・捻挫・寝違え・脱臼・捻挫・スポーツ障害・肉離れ・打撲・巻き爪矯正・陥入爪・割れ爪
交通事故治療・産前ケア・うつ病・更年期障害・生理痛・良性頭位性めまい症・手足のしびれ・足底腱膜炎・オスグット病・ランナー膝・ジャンパー膝・

 

受付時間
月~土  10:00~21:00

 

定休日  日曜日

 

TEL 0480ー22ー4555
「ブログを見て・・・」とお電話ください。

 

☆口コミサイト エキテン https://www.ekiten.jp/shop_6771576/

☆フェイスブックページ  https://www.facebook.com/kuki.nanatsuboshi/