【逆子でお悩み】久喜市伊坂南からご来院のA様

こんにちは!

久喜ななつぼし整骨院の藤田です(^^)

 

 

今回は「逆子」でお悩みのA様のお話をさせていただきます。

 

まず「逆子」とは胎児の頭が下にない状態をいいます。

妊娠30~32週ごろに診断
妊娠32週でも、頭位に戻るチャンスはまだ約6割くらいあります。
妊娠34週では、分娩時までに逆子が治るチャンスは低くなり約3~4割くらいです。
出産までに逆子が戻らない場合、帝王切開での出産となります。
27週以前であれば逆子(骨盤位)であっても自然と頭位になることも多く、施術をせずに様子をみても良いでしょう。 しかし33週を越えると赤ちゃんが大きくなり回転しにくくなるので、32週までが回転させやすい期間と言われています。
鍼灸施術も32週までに行うことをおすすめします。
A様の場合、34週でご来院いただきました。
A様は初めての出産で、助産師さんに勧められて「逆子鍼灸」で調べ当院にご予約をしていただきました。
A様は元々、肩こり・腰痛・冷えがあり、反り腰でした。
また、臍の緒が短かったようで運動を禁止されていたA様は「逆子体操」もできていない状態でした。
「逆子体操」とは胎児が自分で回転できるように促します体操です。
施術ではお灸のみで、足のツボを左右5箇所温かさを感じるまで行いました。
A様は34週だったため赤ちゃんが回りづらい状態ではありましたが、
施術後の検診で赤ちゃんが回転していたと喜ばれていました。
逆子になりやすい人
・足元や腰まわりが冷えていたり
・姿勢が悪い、骨盤の歪みがあったり
・ストレスを抱えていたり
と事前に逆子にならないように対策することも可能です!
妊娠前、妊娠中、妊娠後と様々なお悩みがあると思います。
お悩みがあればぜひ一度、ご相談ください(^^)
何事も早い方が治りやすいです!
女性スタッフがお待ちしています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

久喜ななつぼし整骨院・整体院

 

〒346−0003

久喜市久喜中央2−9−41 TKビル2F

 

0480−22−4555

 

email:info@nanatsuboshi-seitai.com

 

JR宇都宮線・東武伊勢崎線 久喜駅西口から徒歩2分

予約優先制(ご新規の方は1日2名様限定となります)

 

自律神経失調症・肩こり・椎間板ヘルニア・腰痛・頭痛・ギックリ腰・頸椎症・ダイエット・脊柱管狭窄症・手足の痺れ・五十肩・四十肩・坐骨神経痛・腰椎すべり症・分離症・産後ケア・骨盤矯正・不眠症・野球肩・慢性痛・テニス肘・ゴルフ肘・股関節痛・膝痛・加圧トレーニング・ギックリ腰・イップス・パニック障害・捻挫・寝違え・脱臼・捻挫・スポーツ障害・肉離れ・打撲・巻き爪矯正・陥入爪・割れ爪
交通事故治療・産前ケア・うつ病・更年期障害・生理痛・良性頭位性めまい症・手足のしびれ・足底腱膜炎・オスグット病・ランナー膝・ジャンパー膝・

 

受付時間
月~土  10:00~20:00

 

定休日  日曜日

 

TEL 0480ー22ー4555
「ブログを見て・・・」とお電話ください。

 

☆口コミサイト エキテン https://www.ekiten.jp/shop_6771576/

☆フェイスブックページ  https://www.facebook.com/kuki.nanatsuboshi/

久喜ななつぼし整骨院・整体院